いっぱいです

楓鈴堂では完全予約制
とさせていただいていますが
夕方の時間帯はご予約が取りづらくなっております
いっぱいです
と申し上げますが
患者さんが多くて いっぱい
というばかりではなく
リモート会議が多いのも事実です
先週は月曜から金曜まで夕方の時間帯は会議
土日は出張(;。;)
おつらい症状の方はなるべく時間を合わせておりますが
新規の患者さんには 他の鍼灸師の先生も
ご紹介できますのでご安心くださいませ

職人さんがいつ来てもいいようにと
冷蔵庫内に飲料水を入れているので
冷蔵庫もいまだ いっぱいですが
最近は私も
やる事 やりたい事 やらなければならない事
が多くて
いっぱいいっぱい
です(‘-‘*)

足場でがっちり!

クレマチスとハニーサックル
ハニーサックルのいい香りがして玄関に入ると
玄関の中は木材のいい匂い!

中は大分できあがってきて
今は外壁の塗装待ちです

塗装が終わったら やっと足場が外れるようですが
今はまだ
足場でがっちり外を固められているので
庭のこと何もできていない状態で
足場を外した後はしばらく花がない状態になりそうです

もともとここら辺は電波が悪いのですが
今は足場で囲まれているせいか
さらに電波が悪くなっているようで
院長が他の先生と携帯で通話中
携帯電話が切れやすい状態にあるようです

引き戸です

ドアがつきました!

中からの画像
玄関が大分広がりました
患者さんの待合のほか
介護のお仕事にも使用します
皆様を気持ちよくお迎えできる日が楽しみです

楓鈴堂の工事中

現在の楓鈴堂 玄関です
土台が打たれ 屋根もつきました
そして 治療室の窓はシャッターに変わりました
シャッターは開け閉め時 静かですね

中からの画像です
玄関の中は まだ変化なしです
電気はどうしようか コンセントはどこにつける?
明かり取りの窓は……
などなど 決めることは沢山です
棟梁と院長 いろいろと
相談中

電気が

移転ですが 電気が通るのは結構時間がかかるようで
5月11日からとなります
今のところ 9日 10日は往診の患者さん
のみですが ご来院の方は
11日からのとなりますのご了承くださいませ

さて 移転先ですが
大沢川桑の葉通り を 桑の葉バス停 から
のぼり川バス停 に向かっていくと
右手に広い桑畑が広がっています
そこに 面しています

桑畑を過ぎてすぐ 分かりづらいですが
こちらを右に入っていきます
こちらを入って 右側3棟 建っておりますが
一番奥となります
その奥が駐車場です
大変見晴らしのよい所です

思った以上に掃除が大変です
さらに ベッドの設置にも困難しており
電気が通るのが11日でよかった!

移転のお知らせ

5月9日(月)より工事が始まるため
楓鈴堂 一時 移転いたします
八王子市弐分方町455-3
平屋が3棟 並んでいますが
一番奥の棟となります
駐車場も1台分ございますので
ご利用くださいませ

ご足労おかけいたしますが
よろしくお願いいたします

また 往診の患者さんはいつも通りですので
ご心配なさいませんように

ワクチン接種

夏用の薄手のマスクです
治療室にしか置いておりませんが
どうぞご利用くださいませ
往診の方も、お気に入りがございましたら
院長にお声がけくださいませ

介護職の枠で院長と私も
ワクチン接種 2回 完了いたしました
でも まだまだ油断禁物!
マスク着用 手指消毒 自粛
を常に心がけてまいります

マスクは薄手なので
人混みなどでは不織布マスクの上に
二重でお使いいただけると安心ですね

しかし
車等での移動は問題ありませんが
徒歩 自転車 などでの二重マスクは
大変息苦しいので
お気をつけくださいませ

陰極まりて

院長
東京都鍼灸師会
日本鍼灸師会

役員選挙が続いて大忙し

終わってからも写真撮影や介護の仕事
と……
お休みなしで大変
先週はお休みでしたが、治療室でデスクワーク

あまりの忙しさでダウン寸前!!
と思いきや
言動がおもしろい(^0^)

更に気遣いがすごい!

陰極まりて陽となす
とはちょっと違うかな
多忙を乗り越えて脳が活性化したのかも!?

多忙なときに撮影した写真はこちらです
http://harikyu-tokyo.or.jp/about/directors

自動です

自動手指消毒器になりました
検温の後、手指の消毒をお願いいたします

さて、ワクチン接種
介護の会社の方で優先的に接種できるとのことで
希望しましたが 接種日が6月13日・20日
どちらも日曜日ですが
楓鈴堂はお休みのはずですが
院長はどちらもお仕事です(泣)

朝早くから夜遅くまで忙しい院長ですが
往診前や後・ちょっと時間が空いたときにまで
検温して楽しんでいる院長

お疲れ様です!

テーピング・カッピング

キネシオテープオリンピックで,テーピングやカッピングの跡がある選手が多くみられましたね。

テーピング,以前は1社で独占的に販売されていたそうですが今はいろいろなところが色々な色や機能をつけて販売しているようです。

球技などの個人競技はもちろんのこと,格闘技の選手も目立つようにテーピングされていました。

格闘技などでのテーピングは弱いところがバレてしまうので厳禁のはずが,今は違うのでしょう。

楓鈴堂では筋肉の補助や軽い固定として使用しています。

院長の趣味である武道のお仲間でも肩を痛める方が多い為,鍼灸治療の後テーピングすることも多くあります。

私もねん挫した時テーピングしてもらいました。

とても楽になるんですよ。

動く時の痛みが軽減されます。

ただ,注意していただきたいのは,かぶれです。

水に強くお風呂に入っても剥がれないのですが,蒸れて皮膚を傷める事があります。

 

カッピング,楓鈴堂では吸角(きゅうかく)と言っており,血行を良くするため,という事ではなく,血の滞り・うっ血している箇所の緩和の為に使用していました。

つまり,注射針でうっ血ヵ所を傷つけ,吸角で汚血を吸い出していました。

そうしますと,お一人お一人施術後の消毒に時間がかかってしまう為,申し訳ありませんが今は施術しておりません。