金(きん)多くして水濁る

院長もツイートしていましたが,プレコが卵を産みました 🙂

今まで何回も産卵しましたが,無事に孵って成長したのは1度だけ。

親と離して別水槽で飼育しないと成長しないみたいです。

左上で見ているのはコリドラス。

頻繁に近くに寄ってくるので,うらやましいのかな 😆

久々に水槽内を撮影したのには訳がありまして…。

最近やっと水槽が落ち着いてきたんです。

何をやってもダメな時はダメなんですね。

コケがひどく,水草が育たず,何度あきらめようと思ったことか。

理由を色々考えたのですが「金(きん)」も関係しているように思います。

申年・酉年は金性で管理している私も金性。

占術では「金多くして水濁る」と申します。

そんなことも関係してくるのではないかな?!

占術的に鍼灸に置き換えると,鍼は金・お灸は木・火になります。

金を持つ私は申年・酉年,月で言うと8月9月,は金が多くなってバランスが悪くなるので鍼はしないようにしています。

かわりにお灸の「木」で金を洩らし「火」で金を剋する,というやり方にしています。

鍼灸治療の五行(木・火・土・金・水)の考え方には様々な考え方,派がある,と院長に以前聞いた事があります。

それだけ,考え方・解釈の仕方が難しいのでしょう。

(注)文章内の「金」はすべて(きん)と読みます。くれぐれも❝かね❞とは読まないでください(笑)。

美香

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年1月9日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin